読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょい愚痴注意報

まに「害悪を使ってるやつは性格悪い」という話を聞くけどこれを聞く度にそういうのを断定してる方こそ性格悪そう。と思います。

この主張は言い換えると「自分が使われたら嫌な戦法を使うやつは性格が悪い」ということ。

対戦相手が自分を満足させるためにレートをやっているとでも勘違いしているんですかね。

当たり前だがレーティングバトルにおいて大部分のプレイヤーは「相手も気遣いつつ和気藹々と楽しみましょう!」という気持ちでやっているのではなく各々が勝つためにやっている。

害悪使いの人だって大半はこっちが嫌がるのを想像するのが楽しくて害悪を使っているわけじゃないと信じたい。

害悪使いは勝つために自分なりの手段を考えて辿り着いた先が「威張る、催眠、小さくなる」などのいわゆる害悪戦法だっただけのことでしょう。

もちろんこれらの戦術はやられる側からしたら決して気分のいいものではない。

例えば不意の威張るボルトに対して本来有利なやつも後続も纏めて一度も動けずに終わった試合などは反省よりも先に「はー、やっぱ威張るって糞だわ!」という気持ちが湧いてくる。

負けた!と素直に認めたくないときだってある。(これは一時的な気持ちで普段は害悪アンチじゃないよ!)

読み合いこそが対戦の醍醐味だ!としている人からすればこれらの戦法は「運ゲー」と呼ばれる類の性質上、嫌がるのも仕方ないかもしれない。

だからって「戦術が嫌い」「そもそも戦術として認めない」に留まらず使用者の人格までをも否定するのはどうかと思うんです。

ポケモンにおいて「嫌なら対策しろ」というとても便利な言葉があるが少なくとも害悪に関してはその通りであると思う。

愚痴だけで終わるのもあれなんでサムネ用に癒し画像でも載せておきます。拾い物ですが。

f:id:pokomonn:20160826080211j:plain

今日も1日がんばろー\(^o^)/