読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S17シングル2007 脳筋ガルガブゲン

サブロムで使っていたやつ。

こっちのロムでも懲りずに受けループという名ばかりの欠陥構築を使っていたが案の定何も受からずに爆死し続け、ついに痺れを切らして前期サブロムで使ったものと同じ対面構築を使用。
一試合にかかる時間も少なく結果レートがぐんぐん伸びた。
ヒャッハー!対面構築って素晴らしいぜ!
最終・最高は2007。
例によってこっちも2000行った時点で潜るのをやめた。まあサブロムに関しては他のシーズンでも同じような感じですが。

f:id:pokomonn:20160914221735j:plain

本ロム使用構築の紹介時と同じことを言っていますが、公開するものとしては面子とレートが釣り合っていないがこちらもORASレート最後ということでPTの面子だけ簡易紹介。
 

f:id:pokomonn:20160914221746j:plain

ガルーラ@ガルーラナイト 肝っ玉→親子愛
2つの構成を使い分けていた
A.
無邪気 H4A156B4C92S252
実数値 181-135-101-72-90-156→181-165-121-92-108-167
猫騙し 捨て身タックル 冷凍ビーム 不意打ち
脳筋その1。2000到達時にはこちらの個体を使用。
今期はたまたまなのか増えていたのか高レート帯でもやたらナットレイと遭遇したので不意打ちの枠を火炎放射に変えたりしたけどどの構成でも強かった。流石ガルーラ。
このガルーラの採用時はHBポリ2とかいうおまるの突破が面倒臭くなる。
追い詰められたら…

f:id:pokomonn:20160914224057j:plain

B.
意地っ張り H84A228B172D4S20
実数値 191-158-122-x-101-113→191-191-142-x-121-123
空元気 ドレインパンチ 冷凍パンチ 不意打ち
前シーズン(S16)はこっちを使用。今シーズンからは主にどっちを使ったというものもなく結構気分で入れ替えていた。
当初は冷パンを秘密で使っていたがメガった後ゲンガーに何もできない技構成に欠陥を感じて地味に嫌なマンダにも一矢報いるためにこの技構成にした。
これによりゴツメで簡単に対策できるガルーラとなってしまったがゴツメはゲンガーでぶっ潰しているので問題は感じなかった。
調整はこちらのものをそのまま使用(リンク先4体目)
(無断転載ですので問題があればコメントでお申し付けください。)
「リクエストされたポケモンの型を考えていく」という企画をやっていたので自分も一度だけ参加させていただいきました。
周りがマイナー気味のポケモンを推した中で空気を読まずにガルーラを頼んだのは自分です\(^o^)/
折角考えて貰ったのでありがたく使わせていただいた。
 

f:id:pokomonn:20160914221802j:plain

ガブリアス@拘りスカーフ 鮫肌
陽気 ASb
実数値 183-182-116-x-105-169
脳筋その2。主に終盤の掃除役。
 
f:id:pokomonn:20160724172437j:plain
ゲンガー@拘り眼鏡 浮遊
臆病 CSb
実数値 135-x-81-182-95-178
シャドーボール ヘドロ爆弾 気合玉 トリック
脳筋その3。いつかの記事で紹介したこいつ
ゴツメ枠ぶっ潰す兼負担かけるポコモン。トリックとかいう小賢しい技を覚えているがほぼ使わない。
 
f:id:pokomonn:20160901131427j:plain
キノガッサ@気合の襷 テクニシャン
意地っ張り ASb
実数値 135-200-101-x-80-122
タネマシンガン マッハパンチ 岩石封じ 剣の舞
脳筋その4。眠らせないガッサ。ジャローダはお客様。
捨てるつもりが何度かメガバナを突破しちゃったりした凄いやつだよ!バレルは無理。
 

f:id:pokomonn:20160914221913j:plain

ファイアロー@鋭い嘴 疾風の翼

陽気 H92A244S172

実数値 165-132-91-x-89-184

ブレイブバード フレアドライブ 剣の舞 羽休め

脳筋その5。相手のアローに止められるのが嫌で陽気で採用。
絶妙に火力が足りないが陽気が活きる場面も多い。
Sを落として変に耐久調整をしたため蛙忍者のスリケンで何度か止められた。耐久にもっとガッツリ振って舞う機会を増やすか、もしくは素直にASでよかった。
 

f:id:pokomonn:20160914221925j:plain

図太い H236B20S252
実数値 205-x-151-110-135-137
熱湯 凍える風 ミラーコート 吠える
技構成は自分が唯一見ている某動画主のスイクンのものをそのままパクらせて頂いた。タイマン性能に惚れた。
本家は臆病HSだったが厳選がめんd最低限の耐久が欲しかったので図太い採用。
中途半端な耐久と中途半端な素早さを兼ね備えたものになったが対面処理を重視する場合には遅いガルーラの上から熱湯を撃てたりする速いスイクンは使いやすかった。
 
自分は戦い方としては、ちまちましたサイクル戦の方が好きですが対面構築でゴリ押すのも運負けが少ないため精神衛生上いいですね。
 
対面構築を使っているときのぼく

f:id:pokomonn:20160914222736j:plain

 

受けループを使っているときのぼく

f:id:pokomonn:20160914222750j:plain

 

 

ガルーラの調整を考えてくださった雪国サザンカさん、ありがとうございました。

今更ではありますがこの場でお礼申し上げます。