読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】ぴろげん

f:id:pokomonn:20160814015207j:plain

技構成
A.催眠術 祟り目 道連れ@1
B.催眠術 祟り目 身代わり@1

@1の部分は大体ヘドロ爆弾か気合玉が入る

レートでもよく害悪として挙げられている型だが自分なりに語ってみる。
予め言っておきますが自分はこのゲンガーを使ったことがありません。なので的外れなことを書いていたのであれば謝ります。
よく素催眠使いは思考停止だのチンパンだの散々言われていたが本当にそうなのか。
多分終盤のレートに潜って素催眠ゲンガーを使っていた方は「なんか催眠ゲンガーってやつが強いらしいぞ!使ってみよう!それ〜 ピロロロ…」みたいな正に思考停止で使っていた人(そもそもそんな人がいたのか分からないが)ではなく催眠は最後の手段であり基本有利対面で撃つ技というのを理解した上で使っている人がほとんどだったと思います。あくまで推察ですが。
催眠+祟り目という技は成功すればノーリスクで威力130技を撃つことができる。
こう書くと物凄く強そうだが、逆に催眠を当てなければ威力65の低威力技しか撃てない。
技スペを2つ潰す命中60%の威力130技という書き方だと不思議と魅力を感じなくなる。
シャドボなら落とせたり、鬼祟なら一発耐えて祟り目で落とせる敵であっても命中60に頼らざるを得なくなる。
結果、最後の手段であったはずの催眠に頼ってしまう局面が頻繁に起きて使われた側からは思考停止だーとか言われてしまう。多分…

催眠は有利対面で撃つ技と言われているがそもそもゲンガーが比較的安全に催眠を撃てる対面はどんな対面なのかをKP上位から適当に挙げてみると…
f:id:pokomonn:20160721011512j:plainf:id:pokomonn:20161028214710g:imagef:id:pokomonn:20161028230148g:imagef:id:pokomonn:20160721011857j:plainf:id:pokomonn:20160821183541j:plainf:id:pokomonn:20161028214739g:image

ジャローダはメガ後想定。
クレセジャロは居座って機能停止を狙っての麻痺撒き、ナットレイはラムや鉢巻の可能性も考えられるがそうでない可能性も十分にあるので有利対面とした。
身代わり持ちならここら辺(ブシン以外)には様子見できる。
次に外したら基本負け、突破するには催眠ワンチャンに賭けるしかない!というようなポケモンをこいつ突破するのほぼ無理だろというものも含めて挙げてみると…
f:id:pokomonn:20160721010756j:plainf:id:pokomonn:20160721011959j:plainf:id:pokomonn:20160721012211j:plainf:id:pokomonn:20160721012251j:plainf:id:pokomonn:20160721012342j:plainf:id:pokomonn:20160721012511j:plainf:id:pokomonn:20161028214653g:imagef:id:pokomonn:20160721015428j:plainf:id:pokomonn:20160724215517j:plainf:id:pokomonn:20160724215524j:plainf:id:pokomonn:20160724215530j:plainf:id:pokomonn:20160724215544j:plainf:id:pokomonn:20160814015627j:plainf:id:pokomonn:20160821183406j:plainf:id:pokomonn:20160821183533j:plainf:id:pokomonn:20161028214635g:imagef:id:pokomonn:20161028214642g:imagef:id:pokomonn:20161028214647g:imagef:id:pokomonn:20160821183357j:plainf:id:pokomonn:20161028214145g:imagef:id:pokomonn:20161028214150g:imagef:id:pokomonn:20161028214155g:imagef:id:pokomonn:20161028214700g:imagef:id:pokomonn:20161028214203g:imagef:id:pokomonn:20161028214207g:image

???(有利なのかいまいち分からない対面。ドランやサンダーも型次第では対面から複数回撃てそうだが…)
f:id:pokomonn:20160721011948j:plainf:id:pokomonn:20160724215538j:plainf:id:pokomonn:20160821182408j:plainf:id:pokomonn:20160821183350j:plainf:id:pokomonn:20160821183554j:plainf:id:pokomonn:20160821184117j:plainf:id:pokomonn:20161028214117g:imagef:id:pokomonn:20161028214124g:image
マリルリガッサは基本有利だが安心して催眠を撃てるかと言われると…?

となり突破しようとすると催眠に頼らざるを得ない対面が圧倒的に多い。
対面構築などでそもそも退き先を用意していない場合には積極的に撃つ人も多いだろう。
誤魔化せる範囲もかなり広いのが強みの一つであり選出の時点でそもそも「こいつは催眠でなんとかしよう」と考えている人も多そう。
そりゃ「え?ここで催眠撃つの!?」という対面でもバンバン飛んできて結果ヘイトを貯めてしまうわけだ。(何度も書くが推測です。間違っていたらごめんなさい。)
さて、ここであるポケモンが抜けていることに気づいた人も少なくないだろう。
そう、6世代のバグと言われるあのポケモン
 

f:id:pokomonn:20160914221746j:plain

何を隠そう、自分の認識が正しければだが素催眠ゲンガーといえば元々ガルーラメタのために採用されていたポケモン
鬼火を警戒したガルーラの交代先に催眠を通し祟り目で掃除した後、道連れで1:2交換するというもの。
ガルーラがゲンガーに対して退いてくるときは確実に1:1以上を取れる素催眠ゲンガーくんは強かった(多分)。
しかしレートで猛威を奮いすぎてしまったためにゲンガーを見て退くガルーラはほとんどいなくなり挙句の果てに霊メタの悪ガルーラ(噛み砕く不意打ち搭載)なるものも誕生する始末。
ちなみに道連れを使わずに催眠ゲンガーでガルーラを突破しようとすると催眠を当てた後も最速起きの不意打ちが飛んできたりと大して有利ではない(むしろ不利)。
こいつのために採用されていたという一番の役割対象への役割遂行ができなくなったわけだから、自分はアンチでこそありませんが今の催眠ゲンガーは正に運ポケという印象を抱きます。
「当たれば強い」や「命中60の時点でアドが取れてるから採用する」の声をよく聞くが命中60は当てる前提で採用する技ではないのと折角色々できるメガゲンガーという汎用性の塊を不確定要素の塊のような型で使ってしまうのは勿体無く感じてしまう。
(元々は珠だったが)
長々と書いたが結局のところ何がしたいのかと言うと
なんだかんだで使われたら厄介なので次世代では少しでも減ってくれたらいいな、とネガキャンをしてみました。
「俺が使われて嫌な戦術はやめろ!」という自己中発言をあたかも論理的に説明しているかのように説いてみただけです()
(あくまでネガキャンだけでやめろとまで書いたつもりはありませんが)


久々にレートに潜ったら初手ゲンガーミラーに催眠を撃たれそのまま催眠レイプで三タテされてむしゃくしゃして書いた。反省はしていない\(^o^)/
あ、もちろん対戦相手や素催眠ゲンガー使いの方々を非難するような意図はないです。散々弱そうに書きましたし、実際味方としては(←ここ重要)そんなに強いと思えませんがそもそも本当に弱いならレートで一定数も使われるはずがないんですよね。
もちろん使われたくないとは書いたものの、それは個人的な意見でありレートではレギュレーションさえ守れば何を使おうがその人の自由だと自分は考えています。
今の環境でスカーフ持ちやラムも出さずに上から素催眠でなす術もなくやられるような選出をする方が悪い。
要するにこの記事は負け犬の遠吠えというやつである。わん