読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】沼ポケモン2

f:id:pokomonn:20161110171500j:plain
ORASレートが完全に終わってしまいましたね。
自分はもうレートはS17で大分やり尽くした感があったので中古で買ったポケモン不思議のダンジョン空の探検隊に勤しんであんまり潜っていませんでしたがそれでもやはり名残惜しい。
レートの雑感は書こうと思えば長々と書けますが楽しかったですの一言で済ませて今回も実用性の欠片もないただただ何より意表を突けるポケモンの紹介。
糞みたいな前記事

今回もイかれたメンバー、紹介するぜ!

 

 f:id:pokomonn:20161110175537g:image

コイル@食べ残し 磁力
図太いHB チャージビーム ラスターカノン 身代わり 影分身

クレッフィへの憎しみが生み出したポケモンナットレイは巻き添え。
ジバコイルじゃない理由は敢えて進化前を使うことで煽り性能を高めるため。
威張る+イカサマを耐えるために当然A個体値は0にしてある。出した試合は例外なく全て切断されるのが欠点。

 

f:id:pokomonn:20160914221913j:plain

ファイアロー@食べ残し 炎の身体
臆病HS 毒毒 守る 身代わり 火炎放射

出、出た〜www意表突くためにアタッカーをどくまもにする奴〜www
後出ししてくるFCロトムをどくまもで嵌める。スカーフ以外なら嵌め殺すことが出来るが途中でボルチェンで逃げられる。
発想は安直だがどくまも戦術は基本どんなポケモンでも嵌れば強いので型バレ前はそこそこ機能するものの型バレ後はファイアロー界隈でも無類の弱さを発揮する。
変態感を高めるために敢えて炎の身体を採用しており、意表を突くことの代償としてバシャーモウルガモスへの役割放棄をするという意表ポケモンの鏡。
そしてドランで詰む。
使っていて一番面白いときは炎の身体で火傷させたときだけど大抵毒を盛るのでそんな機会はあんまりない。

 

 f:id:pokomonn:20161110175545g:image

サーナイト@サーナイトナイト トレース→フェアリースキン
穏やかHDベース 鬼火 守る 願い事 ハイパーボイス
前二体はフリー用個体だがこれは実際にレートで使ったやつ。
といってもただただ変なことをしたいがだけに育てたポケモンで役割とかは作った本人にも分からない。
今でこそ標準装備なもののサナの鬼火は当時は受けだしてくるハッサムナットドリュウズ辺りに刺さり意味不明な強さを発揮した。
クチートには威嚇をトレースした後、鬼火さえ当てれば対面から勝て、当時多かったポリクチの並びにも強かったです。
強い強いといっても実は自分はテンプレメガサナを使ったことがないので使ってみたら普通にそっちの方が強いんじゃねえか感が否めない。
あ、でもいひょーはつけてたのしかったです。
よくあるエルサナ構築というやつで使っていて、勝率8割程で2000手前の手前くらいまで行って調子に乗っていたところシーズン終了日前日に一気に1500台まで叩き落されて初めてレートの闇というものを味わったときに使っていた思い出のポケモン

 

 f:id:pokomonn:20161110175558g:image

ボーマンダ@拘り鉢巻き 威嚇
意地っ張りHAベース 逆鱗 空を飛ぶ 地震 炎の牙

空を飛ぶマンダというものを使いたくてシーズン序盤の遊びの時期に使っていたが普通に強かった。
ヘラクレセの並びに対して上手く初手ヘラに合わせることができれば鉢巻き逆鱗を撃つだけで半壊させることができる。
ラス1バシャーモに対しては地震安定だがどうしても†守る読み空を飛ぶ†を決めたくて空を飛んでいた。
相手は守るメリットがないので降参以外では案の定フレドラや岩雪崩から入ってその度レートを献上することとなった。
ボーマンダくんの空を飛びたいという夢を叶えてあげたかった。

 

 f:id:pokomonn:20161110175603g:image

バシャーモ@気合いの襷 猛火
控えめCS 大文字 ブラストバーン 気合い玉 高速移動

幻のシーズン18で使っていた個体。
意表しか突けないセルフ加速バシャーモ。相手のバシャーモの守るに合わせてドヤ高速移動を積んでいきたくて作ったけど上手く決まってもメガバシャには勝てないという悲しい鶏。
猛火ブラストバーンの威力は臆病リザYの晴れオーバーヒートの一歩手前というロマン。
なんと大文字+猛火ブラストバーンでH振りクレセリアが超高乱数だぞ!やったね!
相手のラス1に対しては必然的に一番命中率の高いブラストバーンでとどめを刺すことになるが相手視点からだと舐めプに思われそうで若干申し訳なくなる。

 

f:id:pokomonn:20160914221802j:plain

ガブリアス@食べ残し 鮫肌
陽気HS 毒毒 守る すなじごく あなをほる

こちらも幻のシーズン18で使用した個体。
毒守ガブは稀にいるがすなじごくとあなをほるという定数ダメージ&ターン稼ぎに特化した技を採用することでレートの闇感をより醸し出すことができる。
レート1500以上に存在していたガブリアスの中ではガブリアスミラーに最も弱いガブリアスの自信があります。
ラス1同士で相手のガブに対してヤケクソであなをほったら地震で埋葬された。

 

新環境に関してですが、ガルーラに続いてゲンガーやファイアローが調整されたみたいですね。
ゲンガーは浮遊没取で今まで無効だった地震が弱点になるのと道連れ連打ができなくなったので今までのような確実な1:1交換ができなくなり、更に立ち回りが求められるようになりました。
ゲンガー大好きな自分としてはちょっと残念ですがそれ以上に新しい環境でどう活躍させるかを考えるとワクワクします。始まってすらいない環境を今いくら考えても妄想でしかありませんが。
道連れ連打をできなくなったのを逆手に取ったトリルゲンガーとか面白そう。