読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S1】ムラっ気オニゴーリ雑感。対策など。

サンムーンシーズン1がついに終わりました。
環境が変わり続けるシーズンでしたがみなさん結果はいかがだったでしょうか。
今更ですが前々回の記事でレートでこんな組み合わせがあるよということを書くも1週間としないうちに全く違う環境に変わってしまいエアプの書いた記事みたいになってしまったのをお詫び致します。
トリルポリ2なんてあれからほぼ見なくなったし「あるのかな?」と適当に書いた威張るミミッキュなんてものは結局存在すらしませんでしたからね\(^o^)/
自分はサイクル→イーブイ+つけあがるワルビアルのバトンと色々試しましたがどちらも欠陥だらけでどうしても1950前後で停滞していたので最終日にオニゴーリ君と愉快な害悪達を使ったら何が起こったか知らねーが気がついたら一気に150くらい溶けていた。悲しい。
一応サブロムの方は同じパーティで2000載せたのですがあくまで「載せた」だけなのでSM適正レートはもう少し下かなということになっちゃいますね。とりあえず最低ラインは越せたから満足なような悔しいような。
勝ち上がれなかった原因が目まぐるしく環境が変化して対応しきれないポケモンが出てきたりだったのでプレイングもですが環境に対する自分の対応力や構築力のなさを思い知らされた。
ORASのS17もあまり奮わずに結局2000止めという調子だったのでシーズン3か4からはもうちょっと頑張りたいものです。
自分はオニゴーリを使うのも案外楽しかったし相手にするのも(対策すればそれなりに勝てていたから)嫌いではないが性質上一般的に悪とされているので使用者から見た対策を挙げてみる。
自分の使った型は
f:id:pokomonn:20160721012246j:plainフリドラ/地震/守る/身がわり
と6世代で優しいオニゴーリと言われていた型です。7世代になって零度を撃たなきゃいけない相手が減ったためこっちが主流と化したが結局嫌われた。

 

滅びアシレーヌ
サブロムで潜っていた時期はあまり滅び持ちを見かけなかったが最終日になってこいつにレートを吸われまくった。ツイッターとかで聞くよりも自分で潜って環境を確かめるタイプの情弱なのでよく分かりませんがいつの間にか滅び型がテンプレになっていたんだろうか。
交代読みのフリドラを刺しても確定3発なのでフリドラ地震に対してはそこそこ頑張って行けるはず。
S2からはまた環境が変わり零度持ちが復権する可能性があるのでそこはなんとも言えない。
オニゴーリを使っているにも関わらずアシレーヌすら処理できない自分の構築側に問題があるかと言われればそうかもしれない。
とりあえずオニゴーリ単体に対してはそこそこ強いです。
グロスやハッサムの例があるようにゴーリ単体だけに強くても意味がないのでオニゴーリ側がアシレーヌをどうメタってくるかを調べるといいかもしれません。
因みに自分の場合は割とどうしようもなくフリドラで削って死に出しスターミーで運ゲーしていました。ごめんなさい。


f:id:pokomonn:20160721015336j:plain滅びゲンガー
交代読み地震で一発ぶん殴られると滅びと道連れの択ゲーが始まるが、決められたとしてもSアップさえなければまだ択ゲーができるので決して不利ではないしこちらとしては非常に対処に困る1匹。
守るを切ってる型で影踏みの発動を優先してか、何故か初手に出して電磁波を受ける滅ゲンがときどきいたが絶対に麻痺らせてはいけない。
ORASだとかなりオニゴーリの対策として重宝したが浮遊を取り上げられてゴーリが相対的に強化された。ゲンガー愛好家としては悲しい。


Z技で身がわりを壊して上から叩く
必中超火力。正直オニゴーリ使ってる側としてはこれが一番怖い。
Z技のイメージがあるポケモン(コケコなど)にはZ警戒で身がわり連打するがどこかで守らなければならないためそのタイミングで身がわりを壊されると一気に厳しくなる。
一番関心したのはZカミツルギでしょうか。身がわりを壊されたらスマートホーンで回避ワンチャンもなくなる。
運ゲー対策として運要素を減らしに行くのは最も有効な対策だと思います。
あれ以来カミツルギもZ技警戒リストになったので結局Z技は択ゲーになるのかもしれないが、どちらにせよやられる側からすれば辛い。
あくまでやられる側ですけどね。
対策する側も一度しか使えないというリスクを負っているので警戒され辛いポケモンに持たせるのがいいと思います。
シレーヌなど音技持ちのZも困る。バンク解禁後であれば期待できるのはガモスなどでしょうか。

 

どくびし
ゲンガーとかがいるパーティであれば無効にされることがあるが刺されば強い。
今シーズンは対策する側のときはどくびし+吠えるでオニゴーリを対策しているつもりになっていた。
実際勝率は悪くはなかった。


f:id:pokomonn:20160724215508j:plainパーティで圧力をかける
高レートに多かったガルゲンパルコケコなどがこれ。
困る。ここら辺のポケモンはパーティに2、3枠割いても汎用性を保ちつつ圧力をかけられる。流石高レートの面子といった感じ。勿論ゴーリメタをメインにした並びというわけでもないと思いますが。
逆に害悪側はこれらのパーティにどう対応していくかというのが課題でしたね。自分のパーティはパル交換読みフリドラなどを一々決めなければ高確率で負けるというガバっぷりであった。
 


間違っていると思う対策
むしろこっちを書きたかった。
害悪でレートに潜ってみると少し嫌な言い方になるが「これでオニゴーリを対策しているつもりなんだろうな」というものが予想以上に多い。
あくまで単体で運用する場合でありオニゴーリは身がわり状態で対面している前提とします。
これから書くルカリオやカミツルギに関しては逆にコケコなどのトンボルを利用して起点回避しつつ身がわりのない素のゴーリと対面させることができるのであれば勿論対策になる。
 
ルカリオ
後攻守る身がわり→Aアップ→地震 で落ちる。
Sアップしてしまうとこっちが負けるため本当に運ゲーになるので積極的に出して行きたくはないが回避もあるため不利ではない。
スターミーの通りの悪さ次第ではオニゴーリルカリオを突破するルートを想定して選出していた。
ときどき守る読みの剣舞をする人がいるがBSゴーリでもない限りバレパンでB+4身がわりまでは割れますし、あまり関係ないのでやめた方がいいと思います。
こっちの裏にルカリオ受けられるやつがいれば地震安定なのでそれをしてくれたおかげで剣舞に合わせて地震で何度かイージーウィンができた。
身がわり持ちならAが上がろうが関係ないのでいくらか対策にはなるかもしれないが回避があるため自分ならゴーリ対策としてはあまり使う気にはならない。
一度だけ身がわり波動弾というオニゴーリに恨みを持ったルカリオと当たってゴーリ相手に一切の勝ち筋を与えない相手の偉さに感動した。正しいオニゴーリ対策としてBV公開したかったレベル。

 

襷カミツルギ
S上がるまで後攻守る身がわり→フリドラ二回で終了。
Sが下がり続ける可能性もあるので断然有利というわけでもないが正直身がわり状態のオニゴーリも対策できるかと言われると微妙。
とりあえず身がわりは壊せるのでオニゴーリ相手に身がわりを残すという最悪のケースは回避できる。その間に色々な能力が上がっているが。
Zはやめてね。本当に。


f:id:pokomonn:20160721015428j:plainテッカグヤやポリゴン2
たまに零度ないんだろと言わんばかりにカグヤやムラっ気トレースポリ2を投げて泥仕合して来ようとする人がいるがただひたすらこっちの運が悪いと負けるくらい。
昨日オニゴーリの機嫌が悪く回避が下がり続けAや、命中といったいらない能力だけが上がり続けてカグヤに押し負けたりしたが身がわりをひたすら壊すだけの作業はムラっ気の発動回数的に普通はいつか回避が上がる。
ポリ2もお互いのムラ次第だが能力変化が噛み合えば試行回数を稼げるのでいつかフリドラで凍ったりC+5フリドラとかの急所を引く。勿論逆にオニゴーリ側のムラがひたすら悪く不利になるパターンもありますがね。
上に書いたような例があるので勝率0とは言わないが運ゲーを運で対策するのはあまりお勧めできない。カグヤよりはムラっ気の恩恵があるトレースポリ2でクソゲー合戦する方が勝ち目はあるかなというくらい。


挑発やアンコール
キュウコンで身がわりをアンコールしたりレヒレで挑発することでなんとかしようとする人がいるがやられた側としてはムラっ気の発動機会を与えてくれたくらいにしか感じません。
吠えるや吹き飛ばしもラス1じゃ意味がないので同様。吠えるで対策するなら流して終わりではなく身がわり状態ではないオニゴーリルカリオなどを上手く対面させるルートまで考えるのがいいでしょう。
ステロ+吠えるや吹き飛ばしは大分辛いかも。
挑発持ちZアローなどは例外。

 

 

大体こんなもんですがあくまで自分の意見です。
害悪新参+レート2000レベルなのでもっとオニゴリスト歴の長いレート2100や2200のオニゴーリスペシャリストみたいな方々と言ってることが全然違うぞ!ということがあればまず間違いなくあちらが正しいです。今のうちに謝ります。ごめんなさい。
あくまで地震フリドラゴーリ前提かつS1の想定だったのに注意。これから環境は変わってしまいうのでこの記事の存在意義も薄いですが、伝えたかったことである運ゲー対策するならなるべく運要素を減らすのがいいよ!ということが分かって頂ければ幸いです。
S2はバンクが解禁されてニンフィアなどを突破し得る零度ゴーリが復権する可能性もなくはないんですけどどうなんでしょう。
草Zバシャやグラスフィールドを利用した催眠秘密ガルーラなどは結構注目しています。前者はただ楽しそうで後者はただひたすら怖い。
S2はレート自体はやる予定ですが他に時間を割きたいことがあるので本格的に打ち込むのはS3、4くらいになるかなと思います。
記事自体は更新すると思うので暇つぶしに見て頂ければ幸いです。
久しぶりにマイオナや変態パで遊んじゃおうかな〜。
 
使ってみたら害悪が思ったより楽しかったので本格的に復帰したらオニゴーリをもっと使ってみたいものですねえ。